昭和レトロ観光!鳥取県東部「若桜宿」のまち歩きスポットは若桜駅からすぐ

  • 更新日:2019/10/02
×閉じる
\記事を友達に共有しよう!/
  • Facebook
  • メールで送る

若桜宿にある「蔵通り」は、かつての城下町の名残として、旧家の白壁土蔵群の通りが約300m残っており、往時の若桜宿の繁栄ぶりをしのばせています。
また「カリヤ通り」は、豪雪地帯ならではのアーケードとして、家と道路の間に幅1.2mほどのひさしがついた私道で、蔵通りとともに独特の情緒をかもす、格好の散歩道となっています。
さらに若桜宿には、古民家、旧家を改修した「若桜民工芸館」、「若桜迎賓館」、「昭和おもちゃ館」など、「昭和レトロ」な古きよき風情が漂う見どころが色々あります。

宿場町時代にタイムスリップ、かつての城下町の名残を楽しむ散歩道

宿場町時代にタイムスリップ、かつての城下町の名残を楽しむ散歩道

城下町から宿場町になった歴史と文化の残るまち並み、若桜宿。
若桜宿は、中世、若桜鬼ヶ城の城下町として整備され、江戸時代以降は鳥取と姫路を結ぶ若桜街道と伊勢街道の宿場町、商業都市として発展しました。
「蔵通り」や「カリヤ通り」などの特色ある近代以前の建築が現存しています。

スポット概要

スポット名称: 若桜宿
お問合せ先: 若桜町観光協会
TEL:0858-82-2237
営業時間: 8:30~17:15

公式サイト: http://kanko.town.wakasa.tottori.jp/

アクセス

〒680-0701 八頭郡若桜町若桜

アクセス方法: 列車/鳥取駅から若桜鉄道線で若桜駅下車(約50分)
車/鳥取駅から約40分(28㎞)

この記事はいかかでしたか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう。