イベント
イベント

戦国時代を生き抜いた刀たち 匠の刀

  • 鳥取市エリア
開催期間
【前期】2020年4月4日(土)~5月17日(日)
【後期】2020年5月21日(木)~6月29日(月)
×閉じる
\記事を友達に共有しよう!/
  • Facebook
  • メールで送る

戦国時代を生き抜いた刀たち 匠の刀

  • 鳥取市エリア
開催期間
【前期】2020年4月4日(土)~5月17日(日)
【後期】2020年5月21日(木)~6月29日(月)
渡辺美術館、企画展のご案内です。

反りのある日本刀が誕生したのは平安時代後期の伯耆(鳥取)だと言われています。

以降、武士が台頭して戦乱の世となり、現存する日本刀の多くが、その当時に作られました。

有名なのは、大和(奈良)、山城(京都)、備前(岡山)、

相州(神奈川)、美濃(岐阜)の五大産地(五箇伝)。

このたびの展示会では、大和を除く四大産地の名匠の作品をはじめ、伯耆ほか全国の刀が一堂に会します。

備前屈指の名匠・備前国住忠光の脇差、初代村正の師匠・平安城長吉の槍、加州清光、肥前忠廣、

二代村正、信国、盛景(無銘)などが見所です。

時代や場所、刀工によって異なる作風をご堪能ください。

INFORMATION

場所 渡辺美術館 MAP
お問合せ先: 渡辺美術館
TEL:0857-24-1152
開催期間 【前期】2020年4月4日(土)~5月17日(日)
【後期】2020年5月21日(木)~6月29日(月)
URL http://watart.jp/topics/%E4%BC%81%E7%94%BB%E5%B1%95%E3%80%8C%E5%8C%A0%E3%81%AE%E5%88%80-%EF%BD%9E-%E6%88%A6%E5%9B%BD%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%82%92%E7%94%9F%E3%81%8D%E6%8A%9C%E3%81%84%E3%81%9F%E5%88%80%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%80%8D/
アクセス 鳥取空港よりタクシー10分、鳥取駅よりバス15分、鳥取砂丘より車5分
チラシ チラシデータ

MAP