ニュースリリース

麒麟のまち×キリンビール 『麒麟のまち 祝 日本遺産認定』 ポスター完成

麒麟(きりん)のまち圏域【鳥取県東部1市4町(鳥取市・岩美町・智頭町・若桜町・八頭町)および兵庫県北西部2町(香美町・新温泉町)】によるストーリー『日本海の風が生んだ絶景と秘境-幸せを呼ぶ霊獣・麒麟が舞う大地「因幡・但馬」』が今年5月、日本遺産※1として認定されました。

この認定を受けて、地域連携DMO 一般社団法人麒麟のまち観光局(理事長 宮﨑正彦)とキリンビール株式会社山陰支店(支店長 八川智昭)のコラボレーション企画として、令和元年度日本遺産認定を祝したポスターを制作しました。

両社の社名に“麒麟”が共通することから、共同PRのために制作したもので、ポスター※2では、日本遺産認定ストーリーの1つである「麒麟獅子舞」と、キリンビール株式会社の主力商品「キリン一番搾り生ビール」「本麒麟」を掲載するとともに、「麒麟のまち圏域」について説明をしています。

地元の方や観光客などに「麒麟のまち」の魅力を知っていただくことを目的とし、麒麟のまち圏域を中心に、飲食店、量販店などで展開します。

両社は、これを契機に今後もコラボレーションを進めていきます。

※1 地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産」として文化庁が認定するものです。ストーリーを語る上で欠かせない魅力溢れる有形や無形の様々な文化財群を,地域が主体となって総合的に整備・活用し,国内だけでなく海外へも戦略的に発信していくことにより,地域の活性化を図ることを目的としています。

※2 ポスターサイズ・・B2判・A4判

麒麟のまち×キリンビール 『麒麟のまち 祝 日本遺産認定』 ポスター
(ダウンロード)